デザイン機能性ならここにお任せ!ユニフォーム作成サイトランキング

top > ユニフォームの作成について > 作成するユニフォームはスポーツによって

作成するユニフォームはスポーツによって

 チームでプレイするスポーツによって、ユニフォームを作成するポイントは大幅に異なるといえます。サッカーやフットサルの場合には、エンブレムを入れる人が多いといわれています。エンブレムを考えるとき、オリジナルのイメージを既に持っている人は少なくありませんが、もし絵心に自信がなければプロに依頼しましょう。プロならではの独自性の高いイメージを具体的に提案してくれる為、初めて作る場合でも安心して利用しやすいといえるでしょう。また、シャツとエンブレムのカラーや、試合のときに味方を見分けやすいカラーにすることも重要といわれています。相手方と似たようなデザインやカラーリングにならないよう、慎重に決める必要があるでしょう。チームのイメージに合ったカラーで、魅力的なものを選ぶ必要があります。

 バスケットボールの場合には、オリジナルで作る場合のデザイン見本を参考にするのか、あるいはまったくのオリジナルにするのかによって、カラーやデザインが多少異なるといわれています。但し、基本的なデザインはどのチームでもほぼ変わらないといわれており、チームメンバーが納得してきられるものを選びましょう。上下のデザインをどのように統一するのか、カラーリングやデザインをどのように変えるのか、チームメンバーで相談し、オリジナルで作ってくれる会社に相談しましょう。見本を提供してくれた中から選ぶだけでなく、細部にいたるまで機能性を含めて相談することが重要といわれています。専門店であれば身に着けやすいデザインを提案してくれるだけでなく、背番号やメーカーにもこだわって製作することが重要です。

 それ以外のスポーツの場合には、まずシャツのデザインから決めたほうがいいでしょう。シャツの袖をラグラン袖にするのか、通常の袖にするのかだけでも、大きくイメージが異なるからです。また、すそのタイプもスポーツによって有利となるか判断し、ストレートなタイプか、すそをループするタイプかを決めてください。柄や透かしを確認するだけでも、多彩なデザインとなる為、チームメイトと相談し、納得できる物を発注しましょう。イメージどおりのものを作る為には、ある程度サンプルを提供してくれる企業を選ぶことが肝心です。必要となる物を見つけるためには、前もってデザインについてある程度情報を集めたほうがいいといわれています。プロスポーツ選手焼きになる選手の着ていたものを参考にする方法もありますが、事前にプロの制作業者に相談するのも選択肢の一つといえるでしょう。

次の記事へ

TOPへ